DQMSL ともの会

三度の飯よりDQMSL。DQMSLの攻略に関するブログです。 ※ブログタイトルはDQMSLのユーザー名にちなんだもので互助会的なものではありません。

2018年10月

相変わらず、ドラコン・ウー目当てに夜塔に登っています。
ついに探検ポイントが200万を越えました。

ドロップはまぁぼちぼちで、初めての二枚抜きもありました。
_20181026_124818


そして現在の星の数はこんな感じです。
_20181029_181407


これまで50万ポイント毎(約100周換算)のドロップ数をまとめてきました。
今回のものも追記すると、50万ポイント毎のドロップ数の推移はこんな感じです。
31体➡️24体➡️17体➡️21体


これまでのドロップ実績を踏まえて、当ブログではドラゴン・ウーのドロップ率は20%であると推測しています。

その理由は…

先日の記事のように、これまでのデータを用いて信頼係数95%で泥率を区間推定すると以下の通りになりました。
約19%~約27%
なのでウーの泥率はキリの良い数値で20%25%と考えられます。

ちなみに、初めの100周のドロップ数が高めに出ていたので、この100周を除いた実績で(300周で62体)同様に区間推定をすると以下のようになります。
約16%~約25%

上はギリギリ25%が入るくらいですね。なので25%と言う可能性も否定は出来ませんが、ここ300周の泥率を見る限り20%の可能性の方がかなり高いです。

と言う訳で20%と考えています。
実装当初の泥率が高いのかどうかは、また次回の不思議の塔が実装されたら検証してみたいと思います。


泥率が20%であれば、☆99までに必要な周回数の期待値は以下の通りです。

・魔石不使用 ➡ 1000周
・ウー追跡のみ ➡ 500周
・6F確定&ウー追跡 ➡ 250周

これは確率で出現する塔の主フロアを考慮していませんので、実際はこれよりも少し周回数は少なくなると思います。
あと、ほうおうとウーの出現率が同じと言う前提で魔石不使用1000周としています。ウーの出現率が低い場合にはもっと周回が必要になります。

1周5分とすると、魔石不使用だと5000分、すなわち3日と10時間20分かかります。
不眠不休で3日半(笑)、周回の目安にして下さい。


それから、昨日「魔法使いハート・覇」のために少しばかり課金したので、今朝S以上確定ふくびきがもらえました。
早速引いてきました。
_20181030_081511

ありがたや~。これで☆3です。

ウーも☆99が見えてきました。もうひと頑張りです。
ではでは。

魔王フェス引いてきました~。
ヒヒュドラード欲しい!というのもありますが、目的は「魔法使いハート・覇」です。
なので、5連を3回引いてやめときます。ご利用は計画的にってヤツです。

結果はこちらです。

_20181027_153324


_20181029_085334


_20181029_085355


最後になぜかピックアップ外の魔王が二体!
ヒヒュドラードも来ず、ほとんど収穫なしでした。

まぁ、冒頭にも書いたように今回はこれが目的なので。
_20181029_085421



今回追加された魔王は全然知らないのですが、デザイン的にはあまり欲しいと思いません。

特にSの方。デザイン的にイマイチな理由は二つあります。

まず、目が4つと言うのに違和感を感じます。
_20181029_173123

一つ目や三つ目はそうでもないのですが。
「一つ目小僧」や「三つ目がとおる」等で比較的メジャーな存在ですが、四つ目はあまり馴染みがないからでしょうか。

もう一つの理由は、玉座に座っているという事です。
なぜ彼は玉座付きなのですか?
_20181029_124754

随分と偉そうな感じですね。
GPでは、Sを相手にした事はありませんが、対戦画面でも玉座付きなのでしょうか。
「メガネは~顔の~一部です~♪」みたいに、玉座も彼の一部なのでしょうか。

いっそのこと逆の発想で魔王はみんな玉座付きでもいいような。
ナンバリングのボス戦の背景では大体カッコいい玉座ありますしね。ゾーマしかりオルゴしかり。


まぁいろいろ言いましたが、やはり超高性能なので欲しいというのが本音です。
1ターン目に構えで物理攻撃全反射、2ターン目に魔法でドーンと言うのはやはり強いですよね。
パスで来てくれないかなぁ。

ではでは。

魔王たちへの挑戦を攻略してきました。
竜王、シドー、ゾーマと同時に対決するなんて、ファミコン世代にはたまりませんな。

道具なし、12ターン以内、???系なし、みんなまとめて達成してきました。

_20181027_093201


パーティは、悪魔呪文パです。

_20181027_091652


8ターンで終わりました!

_20181027_091821


難易度的には大したことないのでストレスなく楽しめますね。

ではでは。

なんだか朝からすごいことになってますね。
魔王集結キャンペーンですか。
魔王確定ふくびきに魔王フェスメダルですか。
最近はとりあえずメダルですね。

という訳でログインで貰える魔王確定ふくびき行ってみましょうか。

_20181027_071032


いざ!

_20181027_070939


初獲得です!
一番欲しかったからラッキーでした。

さて、集金にどこまで付き合うか。
ご利用は計画的に、ですね。

ではでは。

今月の魔宮も終わったので、また塔に登っています。
気付けば150万ポイント越えました。

_20181025_174511


ウーもやっとここまで来ました。

_20181025_173300


50万ポイントで概ね100周位ですから、これまでの推移を見てみると…

50万ポイント(約100周)
_20181016_085227


100万ポイント(約200周)
_20181021_003958


そして現在の150万ポイント(約300周)
_20181025_173300


100周毎のドロップ数は
31体➡️24体➡️17体
です。段々とドロップ数が落ちてきました。

感覚的ではなく、少し統計的にデータ解析をしてみましょうか。
通算で300周まで来ましたので、母数は十分大きいとみなせるでしょう。
これまでのデータを用いて信頼係数95%で泥率を区間推定すると以下の通りになりました。
約19%~約28%

これがどういう事かと言うと、現在までの私の実績からはドラゴン・ウーの泥率は恐らく19%~28%の間で設定されている、と言うことです。
キリの良い数値で考えると20%25%と言ったところでしょうか。

実はこれを算定するに当たって一つ重要な仮定があって、泥率は実装当初から不変であるという仮定です。

この仮定に従い、仮に20%だったとすると今度は初めの100周で31体と言うのは物凄く運が良かったと言うことになります。
どのくらい運が良いかと言うとDQ6でランプのまおうが一発で仲間になるくらいの確率です(多分)。

確率操作がサイレントに行われているかは知る由もないので運が良かった!と思いましょう。

さて、ドラコン・ウーの星80までもう一息です。
頑張りますか。

ではでは。

このページのトップヘ