DQMSL ともの会

三度の飯よりDQMSL。DQMSLの攻略に関するブログです。 ※ブログタイトルはDQMSLのユーザー名にちなんだもので互助会的なものではありません。

2019年09月

月替わりのふくびきを引いてきました。

神獣交換券が来たのでもちろん購入して
_20190930_182725


付属の10連を引きました。
レジェンドふくびきなのでレジェンド系が何か当たると良いなぁと思いつつ、結果は

⬇️

⬇️

⬇️

_20190930_182740


_20190930_182758

まあこんなもんでしょう。


そして、カイザーセットももちろん交換です。

_20190930_214025


まずは10連

⬇️

⬇️

⬇️

_20190930_213204


いつも通りですね。


そして、S以上確定二枚です。

⬇️

⬇️

⬇️

_20190930_213220


フレイシャ星付け出来る。


最後にGP報酬のふくびき券10連

⬇️

⬇️

⬇️

_20190930_222001


安定の引き弱です。


パッとしない結果でしたね。
最近の引きが弱すぎてテンション上がりません。


と言う訳で、欲しかった神獣が引けなかったので、神獣交換券を早速使いました。

これです。

⬇️

⬇️

⬇️

_20190930_213413



そして、遂に星4に!!
_20190930_213634


これでやっとドラパが組める。
今週はボーナス付きですし、使い倒します。

ではでは。

呪われし魔宮の攻略記事です。
今月のミッションで使ったエビプリサンドの禁忌のかくせい作戦が強かったので、これをベースに宝珠16個にチャレンジして来ました。

今月のミッション攻略はこちら⬇️



宝珠16個となると、紫紺の魔導を倒さないといけないので光のはどう役が必要になります。
と言う訳で、ドラメタを入れてこんなパーティで突撃です。

_20190927_082043


このドラメタは素早さに種を振って、最速で動けるようにしています。
これが凄く良かった。

タイタニスで禁忌のかくせいをした次のターンの始めに光のはどうで継続ダメージを解除でき、ほぼノーリスクで魔力かくせい状態に出来ちゃいます。
_20190927_081241


_20190927_081254


フバーハ一枚あれば、金色も余裕です。
_20190927_081310



と言う訳で宝珠16個達成です。
_20190927_081021



ドラメタのところは、光のはどうとフバーハ持ちなら誰でも良いので、ここを悪魔系にすれば悪魔系で宝珠16個も行けます。

グレイツェル3号が作れればそれがベストですが、マスタマ使うのも勿体ないので、光のはどう持ちの悪魔系がいつか来るのを待ちましょう。

と言う訳で???系なしで宝珠16個の攻略でした。
そもそも???系なしで宝珠16個ミッションが来るのかどうか。来た頃にはもっと最適モンスターがいそうですね。

ではでは。

新生メタルゴッデスの検証記事です。
_20190920_183811


新生して新たに属性ダメージ30%減と言うリーダー特性が付きました。
今回はこれでどのくらい属性ダメージが減少するか検証してみます。

疾風の王のバギクロスで比べてみると

ゴッデスなし
_20190925_094053


ゴッデス1体
_20190925_094131


ゴッデスサンド
_20190925_095057


まとめるとこんな感じでダメージが軽減されています。
ゴルスラ 591 ⇒ 414(‐30%) ⇒ 256(‐57%)
ルージュ 1233 ⇒ 880(‐29%) ⇒ 513(‐58%)

もうお分かりの通り、リーダー特性の30%減はサンドすればその効果は2倍になるという事です。
属性ダメージは約60%カットされます。
これはすごいです。


属性ダメージが60%カットされるなら、現在最高難易度の超竜王の襲来級を新生ゴッデスパでいけるかもしれないと思い、突撃してみました。

壊滅的なダメージだったあの「終焉の炎」も息防御2段階上げればここまで抑えられます。
_20190925_090426

このゴルスラはメラ半減(ブレイク状態で等倍)で、1発当たり100にも満たないダメージです。

ゴルスラのいやしの光で継続ダメージも解消して全快に出来ます。
_20190925_090529


で、そのあとどうなったかと言うと、「終焉の炎」は余裕なのですが、「覇者の竜牙」が無理でした。
つうこんの一撃連発で万事休す。
_20190925_090552


クリアならずです。
メタルキングの盾が一つしかないものですから今回は無理でしたが、メタルキングの盾が3,4つ位あれば覇者の竜牙もミスになるので、多分行けると思います。


と、ここであきらめずに、それなら、仁王立ち作戦で挑戦です。
メタルキングの盾装備のスラキャンサーに全てをかけます!
計算上は神鳥の守りでダメージカットすれば「終焉の炎」を全て受けきれるはずですので、レティスとポセイドンを入れてチャレンジです。

準備は整った!「終焉の炎」におうだち受け止めチャレンジスタート!
_20190925_090618


一発当たり60強しか当たらず、
_20190925_090633


なんとあの「終焉の炎」をスラキャンサーで全て受けきりました。
_20190925_090654


スラキャンサーがいつもよりもカッコよく見える。
このスラキャンサーはメタルキングの盾装備なのでメラ半減(ブレイク状態で等倍)でも持ちこたえました。

で、その後どうなったかと言うと、レティスのMP切れ等もあってやっぱり万事休す…
_20190925_101445


と言う訳で新生ゴッデスサンドで襲来級への挑戦でした。
ちなみに、超竜王までの道のりは省きましたが、道中のスライダーク&ゴルスラやドラゴン・ウーが相当難しい。
このパーティでよくここまで辿り着いたな、と自分でも思うぐらい運が良かったです。


さて、新生ゴッデスサンドですが、防御力も上がってカチカチですし、属性ダメージも半減以下に出来ますから、これはクエストでもかなり使えそうです。
おまけにスライム系にMP回復効果やダイヤモンドスライムで体技防御も上げられますから、本当に隙がない。
今後はますます出番が増えそうです。

先月の「ミルドラースの扉」では、ゲマやミルドラが属性攻撃中心だったので、新生ゴッデスサンドで攻略しやすそうな気がします。
本当はその時に新生するつもりだったのに、大人の事情で新生だけ一ヶ月先延ばしになったとか…そんな訳ないか。

ではでは。

星降りの生誕祭記念の10連ふくびきの結果です。
_20190921_075946

期間中毎日10連は嬉しいですね。

と言う訳で早速、結果はこちら。

⬇️

⬇️

⬇️

■一日目
_20190921_080019

金三枚も全部Aスタ...
わたポありがとうございます。

■二日目
_20190922_072644

銀世界。今日もわたぽありがとうございます。

■三日目
_20190923_075515

ふくびきのスクショ撮り忘れてしまいました。
こんな感じです。
オムド来ましたが、あまり嬉しくはない。

■四日目
_20190924_083013

ドーク!他金地図多いけどAスタばかり。

■五日目
_20190925_081112

神獣3体!バルボロスがこれで星3になりました。これは嬉しい。


ではでは。

魔宮のドラゴンW120ミッションはすでに攻略済みですが、光の番人せっかく作ったし、これメインで攻略してきました。

以前の攻略記事はこちら↓


光の番人を使って攻略したパーティはこちらです。
_20190923_075757


マスタードラゴンを入れてみました。
特性で3ターン全属性使い手になれますから、ノーブルブレスで初めから弱点化出来ます。

そもそもこのマスタードラゴンそのものが強すぎました。
煉獄火炎が凄まじい威力です。

2ターン目は特性で息ダメージが1.5倍になり
_20190923_075845


3ターン目は2倍になるため4000を超えるダメージを叩きだせます。
_20190923_075922


光の番人のノーブルブレスも息を吸い込めばいいダメージを出せます。
_20190923_075909


_20190923_075939


そして3ターンで撃破です。
_20190923_075953



実はこれはかなり運が良くて、マスドラに装備させた竜戦士のこてで金色の息耐性が2段階下がりました。
息防御が一段階以上下がらないと3ターン撃破は難しそうです。

3ターン以内で倒せそうな相手限定になりますが、光の番人 with マスタードラゴンの組み合わせもクエストでは使えるかもしません。

でも、結局レジェンドオロチ使った方が簡単だとは思いますが。

と言う訳で光の番人を使った、魔宮ドラゴンW120の攻略でした。
光の番人と言うよりは、ほとんどマスタードラゴン推しの記事になっていますが。

最後にどうでもいいネタですが、レジェンドオロチと光の番人でこんな組み合わせにすると
_20190923_082512


左上の光の番人がオロチ化します。
_20190923_082640


ではでは。

このページのトップヘ