DQMSL ともの会

三度の飯よりDQMSL。DQMSLの攻略に関するブログです。 ※ブログタイトルはDQMSLのユーザー名にちなんだもので互助会的なものではありません。

カテゴリ: DQMSL GP

GPオルゴ杯第3週はこんなパーティで挑戦しています。

_20191116_154244


ヘルゴラゴの星が少ないのがちょっとあれですが、これでも結構勝てます。
ポイントはここまででこんなに積めました。

_20191116_153607


15000ポイント越えです。


さて、超ハーゴンを使っていると変な感じで勝ったり負けたりする事が多くて、そんな絶体絶命的な状態からの逆転劇を一つ紹介します。

超ハーゴンと超シドーの1on1になり、こんな状態で負け確定状態です。
_20191116_152822

相手→呪いレベル4で、まだ超ハーゴン
こちら→呪いレベル5で、すでに超シドー
相手のハーゴンを落としてしまうと超シドーになってカウントダウンがついて負けます。
まさに絶体絶命。

ですがこの後逆転勝利しました。
超ハーゴンから超シドーの変身のタイミングを上手く活用しました。

超ハーゴンが落とされた次のターンの最初に超シドーが召喚されます。
大事なので、もう一度言いますが、超シドーは次のターンの最初に召喚です。

つまり最終ターンに超ハーゴンを落とせば、次のターンはありませんので、超シドーも出ずに勝利出来る訳です。

こんな具合に最終ターンまでこの状態を維持して最後に落とす。
_20191116_152845


次のターンはないのでここで勝利になります。
_20191116_152857

変な耐久の仕方になりますが、相手目線で見ると呪いレベル5まで行ったら早めに召喚しちゃった方が良いと言う事ですね。

超シドーは魔獣相手には結構刺さるので今回は使いやすいです。
ちなみに苦手なのは圧倒的にレジェンドゲマです。
魔獣とゲマの組み合わせが本当に無理で、1ターン目にゲマ落とせなければ負け確定です。

と言う訳で今週のGP事情でした。

おまけのロト紋コラボミッションの10連です。
_20191116_101340


_20191116_101358

魔王は来たけどもう何体目だろう。

ではでは。

久々に最近のGP事情でも。
右も左も神様、ウルノーガ、そしてたまに超魔王と言う環境になりましたね。
本当にここまで環境が激変するとは。

で私はと言うと、以前のくじけぬ解除の心砕きのヤリのふくびきで心を砕かれてからGPは引退気味です。


そうは言っても、とりあえず天魔王3までは行っていますが、ここからポイントが全然伸びません。
_20191105_194223

ちなみにこんなパーティです。
_20191105_194108

神様&ウルノーガ新生のビッグウェーブにも乗らずに我流を貫きました!


GPで良く当たる神様・ウルノーガ・宵闇パーティへの立ち回りは、

ディアノーグで「いてつく眼光」
_20191105_193840

ホアカリの「螺旋撃」でマインド
_20191105_193854

ゴッデスで「女神のはばたき」
_20191105_193904

WORLDで「破魔天光」でズドーン!
_20191105_193917

_20191105_193927

次のターンに残りを処理して
_20191105_193941

うまく決まれば勝てます。
_20191105_193951



ポイントは装備です。
_20191105_194125

WORLDに「天空のフルート」を装備させたら勝率がかなり上がりました。
_20191105_195140

ウルノーガの「青の衝撃」を反射して天使の理状態を維持出来て、心砕きのやりで砕かれないし、いい感じです。

他の神ノーガバリエーションでも、ガルマ入りなら「破魔天光」じゃなくて「神獣の封印」したり、
_20191105_183446

超シドーならゴッデス防御で耐え忍んでから攻撃でまぁまぁ勝てます。
_20191105_183429


それでも事故は結構あって、
素早さ差50近くあるのに何故かホアカリよりもゴッデスが先に動いたり、
ホアカリの「螺旋撃」でマインドが入らなかったり、
ドークが反射使って来たり、
リオーでWORLDが寝ちゃったり、
オムドをうまく落とせなかったり、
ブギーやパンデルム辺りが入っているとお手上げだったり、
ドラパやスラパにはあっさりと負けるし、、、
事故と言うか、穴だらけですね。

全てに対応するのは本当に難しいです。
そうだ、あと地味に痛いのがアプリが落ちるのね。これも多くて萎えます。
さて、7日に異魔神とゴルゴナの新生がありそうなので、また環境変わるのでしょうかね。
次回は無制限だからどうなることやら。

と言う訳で最近のGP事情でした。

以下はおまけです。
ロトの紋章コラボ記念のステップアップミッションスタンプ50個を達成し、10連ふくびきをゲットしました!
_20191105_150312

早速引いた結果






_20191105_150327

安定の銀世界。


そして、チーム「DQMSL ともの会」も現在メンバー28名まで来ました。
_20191105_150438


ではでは。

早速メタルゴッデスを新生させてきました。

_20190920_183811


スライム系をライトメタル化したり、属性ダメージを30%カットしたり、装備なしでも追加でダブルマダンテと同じ回数のクワトロマダンテが出来たりとなかなか良い感じの新生です。

そして新たな特技、アイアンスラッシュが追加されました。
早速試し打ちです。

まずはクエスト運用の可能性を探り、いつもの永遠の巨竜で試してみました。

巨竜の防御ダウン、系統防御も下げて、こちらはスカラ状態でこのぐらいです。
_20190920_183830


まずまずです。
弱くはないですが、これならクワトロマダンテで十分ですね。

やはりクエストむきではなくGP向きの特技のようです。

闘技場でも試してみました。
魔王のダメージ軽減バリア付きのドーク相手にこのぐらいでした。
_20190920_183848


バリアの上からでは一撃では倒せません。

もちろん魔王バリアとかなければ一撃必殺級です。
_20190920_183901


ただ、みかわしされますし、カチカチのスラパや自然パ相手には通らないので使いどころが限られますね。

MPが少なくなってクワトロの威力が弱くなった時とか、優先的に倒したい相手がいる場合位ですかね。
ラースには最適ですが、そんなに多い訳ではないですし、やはり使いどころは難しい特技です。

何はともあれ、クワトロマダンテや特性は間違いなく強いので、来週のGPはスラパ増えそうです。

ではでは。

今更の記事ですが、今シーズンのGPからポイントボーナスが実装されています。
これでかなりポイントを稼ぎやすくなっています。
_20190810_001436


タイトルは大げさですが、このポイントボーナスについて少し分析してみました。

ポイントボーナスがあれば前よりも勝率が低くても稼げるという事なので、では、ポイントの損益分岐点みたいなものとして、ポイントボーナスごとの必要勝率はどのくらいなのか数学的に公式を導きました。

ここで言う必要勝率とはポイントがちょうど±0となる勝率の事を指し、すなわち、それよりも勝率が上回ればポイントが増えていくという増減の分岐となる勝率と定義します。

結論から言うと、ゴールデン3であれば必要勝率の公式は次のように結構シンプルにまとまります。

必要勝率=1/(2+ポイントボーナス)
※ランクの差によって勝敗時に増減するランクポイントは考慮しない(同ランクでの勝敗を前提に)

例えば、ポイントボーナス無しの場合には、上記必要勝率は1/2となりますので、2回に1回以上勝てればポイントが増えていきます。
同様にポイントボーナスが100%であれば、必要勝率は1/3となりますので、3回に1回以上勝てればとりあえずはポイントを増やせるという事になります。
ポイントボーナスは最大で500%ですから、この場合なら必要勝率は1/7で7回に1回勝つだけでもポイントは増えると言う事になりますね。


ちなみに必要勝率を一般化すると以下のような公式になります。

V:必要勝率
B:ポイントボーナス
W:勝利時の基本ランクポイント
L:敗北時の基本ランクポイント
とし、
ランクの差によって勝敗時に増減するランクポイントはないものとします。

この時必要勝率Vは次のように表されます。
V=L/(W×(1+B)+L)

言葉で言うと
必要勝率=敗北時の基本ランクポイント/(勝利時の基本ランクポイント×(1+ポイントボーナス)+敗北時の基本ランクポイント)
分かり辛いですね。

ゴールデン3の場合はちょうど上記算式のW=L=100となっているのでシンプルに表現できるわけです。


と言う訳で必要勝率とポイントボーナスの公式でした。

8月は週末等にイベントが多くてGPをやる時間があまりとれません。
ちなみに今はこんなスラパでやっています。
_20190810_002053

そこそこ勝率も良いので、以前に比べてすぐにポイントもたまります。

さほどやっていないですがとりあえず10000ポイントは超えました。
_20190810_002107


月末は旅行もあるし、今月のGPはお休みモードです。

暑い日が続きますが、十分に水分補給をして皆さま良きお盆休みを!
ではでは。

系統王杯の最終週の第七回は、早々にマスター☆3まで来れました!

_20190626_105856


もうやらないと思うので今回のGPは終了です。
ここまでのポイントはこのくらいです。
_20190626_105939

対戦してくれた方々ありがとうございました。
このポイントだと多分300位以内は無理かな。



さて、今回のパーティですが、第4回と全く同じポセパです。

_20190626_110416


と言うのも、結局今回も魔獣祭りになっているので、魔獣一点突破のポセパがむしろ効率的にポイントを積むことが出来るからです。
こんな具合です。

_20190626_112035


実に直近10戦の内、8戦が魔獣パでした。
まだ第7回始まったばかりですので、マスターランクは特に魔獣パばかりでポイントが積みやすかったのかもしれません。
これからドラパやエルギオス・マジンガ・エビプリ辺りが増えて混沌としてくると、魔獣一点狙いのポセパは厳しくなるかもですね。


と言う訳で系統王杯第7回のパーティ紹介でした。
系統王杯は期間が短くてコロコロ変わるので、疲れましたね。

最後に系統王杯の謎を一つ。
今回の系統杯のモンスター使用ランキングです。

_20190626_113756

何故にドレアムが4位に???

ほぼ全くと言って良いほど遭遇しませんでしたがトレーナーランク以下では結構使う方が多いと言う事ですかね。

ではでは。

このページのトップヘ