DQMSL ともの会

三度の飯よりDQMSL。DQMSLの攻略に関するブログです。 ※ブログタイトルはDQMSLのユーザー名にちなんだもので互助会的なものではありません。

カテゴリ: DQMSL GP

GP第6回はマスター☆2まで来ました。

_20190624_225921


ここで矢折れ刀尽きた感じです。
これ以上はいくらやってもポイントが積めません。

今回は悪魔パで挑戦しました。

こう言うのとか
_20190624_230559


マデサ入りのこう言うのとか。
_20190624_230615


テンプレパなのでコメントするほどのものはないのですが、悪魔パは駒が揃ってなく、姫やドルマゲスがただの☆4で☆44ではないからか、素早さ負けする事が多かったです。

そして、今回は勝ち負け云々よりも、これにかなりやられました。

_20190624_225940


通信エラーです。
このスクショのように、勝ったと思った時に通信エラーが出ることが多くて、こうなると負け判定になってしまい、かなり萎えます。

この系統杯になってから全体的に通信エラーが多いような気がします。
私のスマホの問題なのか?DQMSLのサーバー側の問題なのかはわかりませんが。

まあ、要はマスター☆3まで行けなかった言い訳、負け惜しみみたいなものです!

ではでは。

今回のGPとりあえずマスター☆3に行けました。
_20190619_222804


今回は物質とスライムに系統ボーナス20%がかかります。

前半は第一回と同じ物質パで挑戦していたのですが
_20190603_124035

全然ポイントが伸びないのでやめました。


そして、このスラパに変えたらサクサク勝てて無事にマスター☆3に到達です。
_20190619_222841

結局テンプレパです。

ハートナイトが使えますね。
オムド対策に秘剣ホーリーブレイクや、ゴッデスの女神のはばたきからのランドインパクト、スラパ相手には気合いのかけ声が使えたり、本当に出来る子です。

物質パでなかなかポイントが伸びないと言う方は是非一度お試しあれ。


と言う訳で今月のGP第5回のパーティ紹介でした。
期間が短くてコロコロ対策も変わるので、疲れますね。

ではでは。

GP系統王杯の記事です。
第4回も何とかマスター☆3まで行けました。
_20190615_181034


全然勝てないので結局強かった人のパクりです。
そして、初めてのポセイドンの自然パです。
_20190615_181104


なるべくテンプレパは使わないようにしていたのですが、今回は魔獣がちょっと強すぎますね。
今回のガチャで一刀両断が配布されたものですから、マスタークラスでは、魔獣=一刀両断みたいな感じです。

いろいろ試しましたが結局打開策が見えずにこれになりました。

これは魔獣には滅法強く大体勝てます。
_20190615_181806


即諦めてくれる方も結構いました。
_20190615_181120


そう言う方には少し申し訳ない気持ちになりますね。

今シーズンは、前回のドラパもそうですが、一点突破のパーティでも結構ポイント稼げます。
特に上に行けば行くほど、強いテンプレパばかりになるので、例えば前回のドラパや今回の魔獣パだけには9割勝てるパーティでもマスター3に上がれました。

今回はそんな傾向が続きそうですね。
ただ、最終週はドラゴンと魔獣ですから、ちょっと傾向と対策が難しそうですね。

そして、今後のGPでも魔獣一刀両断は猛威を振るいそうです。
一刀両断配布はちょっとやり過ぎ感を感じますが。

ではでは。

GPの記事です。
今回もなんとかマスター☆3到達しました。
_20190612_235921


今回はキツかった。
ドラゴンばっかりでなかなかポイントを伸ばせず。
こちらもドラパを試したのですが、マスドラ無星だし、バルボロは☆2なので、ドラパ対決になると大体勝てません。

結局ドルオーラで一撃必殺のパーティに落ち着きました。

テンプレのマスドラパーティ相手でも、こんな具合でドルオーラ一撃です。
_20190612_235941


これでドラパにはかなり勝てます。
他のパーティには勝率がかなり悪いですが、それでもマスター☆3まで来れました。
それだけドラゴンだらけと言うことですね。

特に上位陣にはドラパが多いのでマスター☆2になってからむしろサクサク勝てて一気に☆3まで来れました。


明日からのGPは魔獣、自然ボーナスですね。
魔獣は駒が揃ってないので特に厳しそうです。
どうなることやら。

では~。

GPの記事です。
今月の系統王杯の第二週もなんとかマスター☆3まで来れました。

_20190608_012801



今回はいろいろなパーティが入り乱れていて難しかったです。
その中でも魔獣パが頭一つ抜けている感じでしょうか。

魔獣パを組めれば良いのですが、キングレオはいないしヘルゴラゴは☆1なので駒不足で、結局こんなので行きました。

_20190608_014911


装備はこんなのです。
_20190608_015039


ゾンビ対策でWORLDに昇天のヤリ、ほうおう対策でスラキャンにギラ盾です。


今回のこんな感じのテンプレパでは
_20190608_013204


ルージュのプリズムとほうおうのベギラゴンで壁を剥がして、
_20190608_013221


ホアカリでおおぞらのはどう、WORLDでエルギオスを落とす
_20190608_013239

この流れが上手く決まれば勝てます。
でも実際はエルギオスにWORLDが混乱させられたり、壁をギリギリで剥がせなかったりで、いつも上手くいくわけではありませんが。


そして、今回の系統ボーナスの自然パですが、ほうおうとWORLDでだいたい行けます。こんな具合です。

ほうおうのベギラゴン
_20190608_014218


ルージュのプリズムレイザーからのミナデイン
_20190608_014231


一番重要なのは、壁剥がしと言うか、壁をマインド等で行動停止にする事です。
これが出来れば次のターンで

ホアカリのはどう
⬇️
ほうおうのベギラゴン
⬇️
ルージュのプリズムレイザー
⬇️
WORLDのミナデイン

のコンボで大体勝てます。
におうだちのマインド化にはコツがあって、2ターン目にホアカリのはどうからのルージュの魅惑のワルツと、WORLDの封印を使えば、におうだち二枚体制でも二体同時にマインド化出来ます。
封印まで持っているWORLDって本当に便利ですね。



と言う訳で系統王杯第二週のパーティの紹介でした。

ちなみに今日ステップアップミッションを終えてふくびきスーパー5枚をゲットしました。
_20190608_012816


早速引いたところ、オロチキター!
_20190608_012837

ん?後光がない…
紛らわしいな。

ではでは。

このページのトップヘ